総合案内 所蔵資料 刊行物 行事・講座 リンク集 TOPページ
パネル展示 ケース展示 歴史講座 古文書講座 パネル特別展 パネル合同展

   
    和歌山県立文書館では、閲覧室中央にあるケースに古文書を展示し、毎回写真や文章を添えて紹介しています。
 
  現在展示しているのは、
  新収古文書の紹介
 和歌山高等女学校教諭 竹之内喜八郎資料 です。
  
 ご来館の折にはどうぞ「ケース展示」をご覧ください。
 
 
  新収古文書の紹介 和歌山高等女学校教諭 竹之内喜八郎資料  (令和4年10月14日〜12月28日)
▲画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

 昭和7年(1932)から終戦直前に徴兵されるまで和歌山県立和歌山高等女学校などで音楽教員を勤めた竹之内喜八郎の遺した資料が、令和4年4月に寄贈されました。

 竹之内喜八郎は、明治40年(1907)に群馬県前橋市に生まれ、昭和2年に群馬県師範学校を卒業後、同県内の尋常高等小学校の訓導を勤めていましたが、昭和5年、東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)に併設されていた第四臨時教員養成所に入学します。同養成所は、当時不足した師範学校・中学校・高等女学校の音楽教員を養成するために大正11年(1922)から昭和7年までの10年間だけ設置された国立施設でした。192名の受験者から選ばれた竹之内ら25名の第9期生は、同養成所最後の卒業生です。

 昭和7年3月、竹之内は、同養成所の卒業と同時に文部省から和歌山県への赴任を命じられ、和歌山県師範学校訓導・同県立和歌山高等女学校(和高女)教諭兼任となり、昭和11年から和高女専任教諭となりました。
 また、第四臨時教員養成所在学中から作曲家として活動し、群馬童謡詩人会などで作品を発表していました。和歌山県に赴任してからも、公務の傍ら国内の作曲家団体である大日本作曲家協会に所属し、和歌山童謡詩人会、大阪童謡芸術協会の活動に参加して童謡の作曲を行い、県内の少年団歌や警防団歌、幼稚園園歌を作曲するなどして活躍しました。
 しかし、終戦直前(年月日不明)に徴兵され、朝鮮半島北部で戦死してしまいました(記録上は昭和20年8月15日没)。

 寄贈された資料約140点は、竹之内の作曲家及び教員としての足跡を伝えるもので、楽譜類70点余、写真30点余、辞令類20点余及び履歴書・遺書などです。
 和歌山県内外における童謡運動や、作曲家が戦時下で果たした役割を伝える資料として、また教育史資料として、重要かつ興味深い資料群です。

文責:藤 隆宏
これまでのケース展示を見る 
 
■ これまでのケース展示の題名
年度 題名 出典 展示時期
令和4年度  新収古文書の紹介 
 宮井家文書(印南町島田)
 宮井家文書  8月13日〜10月12日
 巽三郎旧蔵文書のうち「海防図」
 (パネル展示の実物資料)
 巽三郎旧蔵文書  6月10日〜8月11日
 日高郡ヘの出稼ぎ漁師たち
 ―塩崎家文書(日高町津久野)より―
 塩崎家文書  4月15日〜6月8日
令和3年度  新収行政資料の紹介
 元和歌山県農林部長・鳥取県知事 遠藤茂旧蔵資料
 遠藤茂旧蔵資料  2月11日〜4月13日
 新収古文書の紹介 有田郡山保田組大庄屋 堀江家文書   堀江家文書   11月3日〜2月9日
  災害の記憶を伝える石碑と古文書
 
―「地域に残る『災害の記憶』と文化財を発掘・共有・継承する事業」より―
  塩崎家文書のうち津波関係文書
  塩崎家文書   8月13日〜10月21日
  災害の記憶を伝える石碑と古文書
 
―「地域に残る『災害の記憶』と文化財を発掘・共有・継承する事業」より―
  瀬戸家文書
「日高川河口絵図」
  瀬戸家文書   6月11日〜8月11日
  災害の記憶を伝える石碑と古文書
 
―「地域に残る『災害の記憶』と文化財を発掘・共有・継承する事業」より―
  坂口俊夫家文書
「津浪之由来」
  坂口俊夫家文書   4月9日〜6月9日
令和2年度   ぼっかんさん(貝塚寺内町領主)の紀北旅行
  ―令和2年度貝塚市郷土資料展示室企画展から―
  紀の路御遊覧日記   1月6日〜4月7日
  濱口梧陵生誕200年記念 県立図書館・文書館合同展示
  濱口梧陵文庫の和本 海防関係・兵書
  和歌山県立図書館所蔵
 濱口梧陵文庫
  11月21日〜12月27日
  濱口梧陵生誕200年記念 県立図書館・文書館合同展示
  濱口梧陵文庫の和本 古碧吟社と菊池海荘
  和歌山県立図書館所蔵
 濱口梧陵文庫
  9月11日〜11月8日
  濱口梧陵生誕200年記念 県立図書館・文書館合同展示
  濱口梧陵文庫の漢籍 歴史書
  和歌山県立図書館所蔵
 濱口梧陵文庫
  7月18日〜9月9日
  古文書徹底解釈 紀州の歴史 第七集
  拙者出張り居り候
  中筋家文書   5月15日〜7月17日
   学校にある「たからもの」
  串本古座高校所蔵 中根文庫
  和歌山県立串本古座高校所蔵
 中根文庫
  3月13日〜5月14日
令和元年度   新収古文書の紹介
  巽三郎旧蔵文書のうち「海防図」
  巽三郎旧蔵文書   1月5日〜3月12日
  徳川家入国四〇〇年記念
  南竜神社の古文書 - 『紀州東照宮文書』 より-
  紀州東照宮文書   10月19日〜12月28日
  新収古文書の紹介 栖原角兵衛文書   栖原角兵衛文書   8月9日〜10月18日
  古文書徹底解釈 紀州の歴史 第六集
  夜分火を焚き酒食を用い
  瀬戸家文書       6月14日〜8月8日
  再発見!! 田辺藩庁文書   県立図書館移管資料   4月12日〜6月13日
平成30年度   新収古文書の紹介 宮本守中・道夫関係資料   宮本守中・道夫関係資料   2月15日〜4月11日
  新収古文書の紹介 塩冶家文書   塩冶家文書   11月9日〜2月13日
  古文書徹底解釈 紀州の歴史 第五集   岡本家文書   9月14日〜11月8日
  お宝を守り抜け!   早川家文書   7月14日〜9月13日
  紀州藩と安藤家の『家譜』   紀州家中系譜並に親類書書上げ   4月11日〜7月13日
平成29年度   龍王神社文書改め小山家文書(美浜町三尾)   小山家文書   2月8日〜4月10日
  消された姫君たち〜「南紀徳川史」原稿より〜   堀内家文書   11月12日〜2月7日
  新収古文書の紹介   和歌山県営繕技師増田八郎資料   9月15日〜11月11日
  古文書徹底解釈 紀州の歴史 第四集   堀家文書   7月14日〜9月13日
  女学生のマストアイテム   岩ア家文書・橋家文書   4月12日〜7月12日
平成28年度   印定寺いんじようじ墓碑ぼひうつし (高浪溺死霊魂たかなみできしれいこん)   瀬戸家文書   2月10日〜4月11日
  新収古文書の紹介   苧原おはら家文書   11月11日〜2月8日
  新収古文書の紹介   北大井村御検地帳
  北大井村字限図
  9月9日〜11月9日
  親様少し高直の由仰せられ候   岩ア家文書   7月13日〜9月7日
  「古文書徹底解釈 紀州の歴史 第三集」   県立図書館移管資料   4月15日〜7月12日
平成27年度   「新収古文書の紹介」   正法寺文書   2月13日〜4月13日
  「新収古文書の紹介」   宇佐美系譜   11月13日〜2月11日
  「新収古文書の紹介」   中松家文書   9月11日〜11月11日
  「明治時代の旭橋」   岩ア家文書   7月8日〜9月9日
  「古文書徹底解釈 紀州の歴史 第二集」より
       「朝暮母を慕う」
  県立図書館移管資料   4月9日〜7月7日
平成26年度   「新収古文書の紹介」   瀧井家文書   2月13日〜4月8日
  「和歌山徳義社と和歌浦東照宮」   長保寺文書   12月12日〜2月11日
  「免許皆伝」   紀州家中系譜並に親類書書上げ   10月8日〜12月10日
  「古文書徹底解釈 紀州の歴史」より
       「偽一九と書物屋喜一郎」
  県立図書館移管資料   8月15日〜10月7日
  「古文書徹底解釈 紀州の歴史」より
       「つるの嫁入り」
  中尾家文書   5月9日〜8月13日
平成25年度   「万代日並記」   岡本家文書   3月14日〜5月6日
  「新収古文書の紹介」   遊佐家文書   1月15日〜3月12日
  「新収古文書の紹介」   孟子区有文書   11月19日〜1月13日
  「新収古文書の紹介」   谷井家文書   9月13日〜11月17日
  「新収古文書の紹介」   中村家文書   7月12日〜9月11日
平成24年度   「忠造のホンネ」   岡本家文書   3月1日〜7月10日
  「お年玉はいくら?」   岡本家文書   12月1日〜2月28日
  「紀州藩校学習館督学山本楽所の不思議」   紀州家中系譜並に親類書書上げ   9月16日〜11月30日
平成23年度   「高野山騒動後日譚」   岡本家文書   12月2日〜9月15日
  「親類書」からわかること   紀州家中系譜並に親類書書上げ   7月12日〜12月1日
  「氏神の遷宮」   北家文書   4月19日〜7月11日
平成22年度   「明治の離縁状りえんじょう   高橋家文書   11月30日〜4月17日
  「犯人を指名手配する」   北家文書・堀家文書   8月25日〜11月28日
  「はんこの登録」   岡家文書   6月16日〜8月24日
  「黒いはんこと赤いはんこ」   堀家文書・岡家文書   4月7日〜6月15日
平成21年度   「紀州漁業絵巻写」にみる漁撈ぎょろう活動ハマチ網漁   県史編さん班移管資料   1月13日〜4月6日
  「小梅はどのようにして『環海異聞』を写し取ったか」   志賀裕春氏旧蔵   9月17日〜1月12日
  「小梅は嘉永七年の東南海地震を記録していた」   志賀裕春氏旧蔵   7月15日〜9月16日
  小梅『雑記』に見える「ちょぼくれ」の意味   志賀裕春氏旧蔵   5月15日〜7月14日
平成20年度   小梅『雑記』   志賀裕春氏旧蔵   3月15日〜5月13日
  「乙卯秋 道之記」   瀬戸家文書   12月14日〜3月14日
  西国三十三番札所巡礼絵図・西国道中記   堀家文書   9月2日〜12月13日
  「和歌浦名所」を読み歩く   北一夫氏旧蔵北家文書   5月1日〜8月31日
  二つの離縁状   堀家文書 丹生家文書   2月1日〜4月30日
平成19年度   宛知行目録   西山家文書   12月1日〜1月31日
  俳諧花の庵   小川家文書 あ−45   10月2日〜11月30日
  松崎茂平書状   小川家文書 い−104   8月1日〜9月30日
  小川栄二郎宛伊達藤二郎書状   小川家文書 い−2   6月1日〜7月31日
平成18年度   明治17年新聞紙上広告抜記   小川家文書   3月30日〜5月31日
  本居太平門に集まった紀州武士たち   県立図書館移管資料   1月5日〜3月29日
  長沢衛門著述板木取上許し願写   県立図書館移管資料   11月21日〜12月28日
  旦那寺は変わる   田中家文書   9月12日〜11月20日
  貸上書物返戻願写   県立図書館移管資料   7月20日〜9月11日
  幣等切型   丹生家文書   5月9日〜7月19日
平成17年度   博奕の禁止を神々に誓う   北一夫氏旧蔵北家文書   3月29日〜5月8日
  床下の土を集めて火薬の原料に   県立図書館移管資料   12月22日〜3月28日
  紀伊国名所図絵の落札価格   県立図書館移管資料   9月22日〜12月21日
  幕末の異国船騒ぎ   和歌山県史「近世」と「瀬戸家文書」   6月22日〜9月21日
平成16年度   遺言と譲り状   丹生家・喜多家・岡家文書   3月24日〜6月21日
  明治初期和歌山藩の交代兵関連資料   粉河村八塚文書   12月1日〜3月23日
  安永の高野山寺領一揆の記録   北一夫氏旧蔵北家文書   6月29日〜11月30日
 
これまでのケース展示を見る