総合案内 所蔵資料 刊行物 行事・講座 リンク集 TOPページ
パネル展示 ケース展示 歴史講座 古文書講座 パネル特別展 パネル合同展

 濱口梧陵生誕200年記念 県立図書館・文書館合同展示 
    濱口梧陵と梧陵文庫
    
                                         令和2年7月18日(土)〜令和2年12月27日(日)
 
 令和2年は、濱口梧陵生誕200年にあたります。
  『稲むらの火』の主人公のモデルとしてひろく知られる濱口梧陵は、村人を津波から救った社会事業家にとどまらず、実業家、教育者、さらに政治家として江戸時代末期から明治中期に至るまで幅広い分野で活躍した人物です。
  生誕200年にあたり県立図書館と文書館は合同で企画展を開催し、梧陵の生涯や平成24年に子孫から図書館に寄贈された「濱口梧陵文庫」(梧陵が所蔵した書籍群)を紹介します。
  ぜひ、図書館・文書館の展示をあわせてご覧ください。    

 

 1階  エントランスホール  パネル展示(濱口梧陵紹介)

     県立図書館閲覧室   濱口梧陵文庫資料の展示

                濱口梧陵関係図書の展示・貸出

 2階  県立文書館閲覧室   濱口梧陵文庫資料の展示

     県立文書館前通路   パネル展示(濱口梧陵文庫解説)

 

<ガラスケース資料の展示替え予定>

7月18日〜9月9日 図書館 地理書
文書館 歴史書
9月11日〜11月8日 図書館 清朝殿本1
文書館 古碧吟社
11月21日〜12月27日 図書館 清朝殿本2
文書館 海防・兵書

※梧陵の書き込みがある資料など、濱口梧陵文庫の実物は図書館・文書館の閲覧室のガラスケース内に展示しています。

  




ケース展示





9月11日から
「濱口梧陵文庫の和本 古碧吟社と菊池海荘」
を展示しています。


ケース展示 パネル展示はコチラ