ホーム和歌山県立図書館(本館)展示・行事> 児童室展示

児童室展示

年間特別展示

4月23日は「子ども読書の日」です。児童室ではこの時期から、子どもの読書活動について県民の方々に広く関心と理解をもっていただく機会を提供するため、1年間のテーマを決めて展示・貸出を行っています。

テーマ『読んでみようよ こんな本』

IMG_1632.JPG
  • 期 間:令和6年4月23日(火曜日)から令和7年3月30日(日曜日)
  • 内 容:県立図書館司書が選んだ小中学生に読んでもらいたい本160冊を学年別に展示・貸出します。※(2015年開始の本を今年度リニューアルしました)

 図書リストはこちら

「小学校国語の教科書で紹介されている本」の展示

教科書写真.JPG

令和6年4月から県内小学校で使用される国語科の教科書が改訂され、紹介されている本も変更されます。

児童室では、平成24年4月から県内の小学校国語の教科書で紹介されている本を各学年別に展示・貸出を行っていますが、教科書の改訂にあわせて、展示している本も入れ替えました。

和歌山県の国語科教科書採択は「光村図書」「東京書籍」の2社になります。

※和歌山市のみ「東京書籍」採択

ぜひ、ご利用ください。

光村図書

東京書籍

季節・行事の展示

日本には美しい季節の変化や伝統行事などがあり、子どもたちが感性豊かに育つ環境に恵まれています。

その実体験をより豊かなものとするために「本」を読んでみませんか。児童室では時節に応じた本の展示をしています。

親子で新しい発見や感動を味わってください。

現在の展示『おかあさんの本』


児童室では母の日にちなみ、おかあさんに関する本113冊を展示・貸出しています。

展示期間:令和6年4月26日(金曜日)から令和6年5月23日(木曜日)までIMG_1633.JPG

図書リストはこちら