ホーム文化情報センター施設・事業概要> 事業概要

事業概要

きのくに県民カレッジ

人々の生涯にわたる学習活動を支援し、より学びやすい環境を整備するため、県・市町村・大学・生涯学習関連団体等が実施する講座等の情報を体系化し、広く提供するとともに、一定の単位取得者には「認定証」を発行するなど、人々の学習活動を奨励することにより、地域における生涯学習の一層の振興を図っています。

  • 認定授与式の様子

主催事業

  • 遊ing の様子①

  • 遊ing の様子②

  • 遊ing の様子③

  • 遊ing の様子④

  • 遊ing の様子⑤

  • 遊ing の様子⑥

  • 遊ing の様子⑦

  • 遊ing の様子⑧

  • 遊ing の様子⑨

  • 遊ing の様子⑩

  • ビブリオバトルの様子①

  • ビブリオバトルの様子②

  • 映画会(図書館シネマ)の様子

  • エントランスコンサートの様子

  • MAH !ライブラリー室内楽定期演奏会の様子①

  • MAH !ライブラリー室内楽定期演奏会の様子②

  • 放送大学連携公開講座の様子

  • 各種講演会の様子①

  • 各種講演会の様子②

生涯学習の支援:各教室

文化情報センターの一角を「ふれあいルーム」として、「きのくにふれあい学習研究会」の生涯学習のボランティア団体に貸し出し、生涯学習に関する様々な講座・教室等を開催しています。

  • 紙ひも工芸教室の様子

  • エクササイズシニアトレーニングの様子

  • 和歌山映像クラブ

  • デジタルカメラとパソコン教室の様子

  • 囲碁ボール教室の様子

  • 囲碁を楽しむ教室の様子

  • お手玉遊び教室の様子

  • 和歌山ライブの歩き方「お達者倶楽部」例会の様子

  • 図書館いきいきサロンの様子

  • 絵手紙教室の様子

  • IT はじめの一歩講座の様子

  • 古代漢字書道教室の様子

  • こども落語ワークショップの様子

  • 親子折り紙教室の様子

  • いやしのヨーガ教室の様子

  • 和歌山アナログレコード倶楽部例会の様子

  • カラーセラピー教室の様子

  • 寄せ植え教室の様子

コーディネーター事業

県立図書館では、今回専門性を持った外部人材をコーディネーターとして公募し、外部人材の多様な協力を得ることにより、本県を中心に音楽や芸能等の分野で活躍する人たちに発表の場を計画的・継続的に提供し、本県の文化の発展をめざすとともに、メディア・アート・ホールの利用の活性化を図ることを目的として実施しています。

  • コーディネーターの企画事業の様子①

  • コーディネーターの企画事業の様子②

ボランティア活動

県立図書館では、図書館活動に理解をもち、かつ、協力しようという意志を持った人材をボランティアとして公募し、さまざまな活動に対して協力をいただいております。

  • ボランティア活動の様子

デイタイム・コンサート

県立図書館では、メディア・アート・ホールの活性化並びに幅広い文化の振興を図るため、和歌山県の音楽家への演奏機会と本格的な音楽演奏を気軽に聴く機会の提供を目的にデイタイム・コンサートを実施しています。
詳しくはこちらの【デイタイム・コンサート演奏者募集中】をご覧ください。

  • エントランスコンサート

    デイタイム・コンサート①

  • エントランスコンサート

    デイタイム・コンサート②

  • エントランスコンサート

    デイタイム・コンサート③

自習スペース

文化情報センターの一角に「自習スペース」を用意しています。

「自習スペース」の利用については、図書館貸出利用券が必要となりますので、お持ちでない場合は、1階総合カウンターで作成してください。(作成の際は身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証等)が必要となります。)

詳しくはこちらのページを参照してください。

利用者の皆様が気持ちよくご利用いただくために、いくつかのルールがございますので、下記の利用案内をご覧ください。

sysarea2021.jpgPDFはこちら