ホーム和歌山県立図書館(本館)図書館の概要> 映像・音声で知る図書館

映像・音声で知る図書館

 和歌山県教育委員会及び和歌山県の広報番組で当館が紹介された回をご覧いただけます。

(各番組のバックナンバーのページへリンクします。)

映像で見る和歌山県立図書館

タイトル 内  容

 音楽が広げる夢や可能性

 ~東京藝術大学との音楽を通した連携~

教育テレビ番組 はばたく紀の国~教育は今~(2018年11月18日放送)

県立図書館では、東京藝術大学の講師等による直接指導を受ける「Jr.アンサンブル講座」を行っています。レッスンや講師と一緒に演奏を行う修了演奏会を通して、子供たちが音楽の楽しさにふれながら夢や可能性を広げていく姿を紹介します。

県政最前線

県立図書館に行ってみよう

県広報番組きのくに21(2016年8月7日放送)

澤和樹音楽監督のインタビューや演奏会の様子を紹介します。

子どもたちに本の魅力を!
~ビブリオバトルなど様々な取り組みを通して~

教育テレビ番組 はばたく紀の国~教育は今~(2016年2月21日放送)

読書を推進するには様々な方法があります。今回は、参加者が本を紹介し合い、読みたい本を決める「ビブリオバトル」や、文章・イラストなどを用いて本を紹介する「POPコンクール」など、県立図書館が行っている様々な取り組みや、県が開催する「子どもの読書」をテーマとしたフォーラムの様子を紹介します。

県立図書館に行ってみよう

県広報番組きのくに21(2014年8月17日放送)

書庫見学や司書の仕事を体験できるイベント「図書館ウォッチング」の模様と通じて、県立図書館と司書の仕事を紹介。

あかちゃんと絵本のへや
~はじめての絵本!親子ですくすく~

教育テレビ番組 はばたく紀の国~教育は今~(2010年10月3日放送)

「国民読書年」にあたり、県立図書館では全ての県民の方が本と出会える環境を作る取組を進めています。その一つとして、赤ちゃんと保護者を対象にした読み聞かせを実施しています。赤ちゃんの言葉と心をはぐくむためには、優しい温もりの中で語りかける時間が大切です。赤ちゃんが絵本と出会えるための取組を紹介します。

音声で聴く和歌山県立図書館

タイトル 内  容
中高生読書まつり~ビブリオバトル和歌山県大会~ 和歌山県教育委員会製作の教育広報ラジオ番組「定期便 教育の窓」で令和4年2月8日に放送されたものです。
図書館で子育て応援!~あかちゃんといっしょに楽しもう~ 和歌山県教育委員会製作の教育広報ラジオ番組「定期便 教育の窓」で令和2年12月8日に放送されたものです。
一日図書館員になってみませんか 和歌山県教育委員会製作の教育広報ラジオ番組「定期便 教育の窓」で令和2年9月22日に放送されたものです。
児童室特別展示「賞をもらった平成の子供の本(平成から令和へ)」 和歌山県教育委員会製作の教育広報ラジオ番組「定期便 教育の窓」で令和元年5月28日に放送されたものです。
手づくり紙芝居でふるさと和歌山再発見 ~ 手づくり紙芝居コンクールより ~ 和歌山県教育委員会製作の教育広報ラジオ番組「定期便 教育の窓」で平成30年11月24日に放送されたものです。