会田 法行/写真 文 -- ポプラ社 -- 2010.8 -- 519

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫D J/51/アイ/ 322228776 児童 利用可 在庫
本館 書庫F J/51/アイ/ 322081704 児童 利用可 在庫
紀南 児童室 J/51/アイ/ 322482068 児童 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 砂上の船 水上の家 
副書名 アラル海とツバルふたつの水物語
叢書名 シリーズ・自然いのちひと
言語 日本語
著者 会田 法行 /写真 文  
出版者 ポプラ社
出版年 2010.8
ページ数 [43p]
大きさ 27cm
一般件名 環境問題 , アラル海 , ツバル
NDC分類(9版) 519
児童内容紹介 世界各地で環境破壊(かんきょうはかい)が進み、さまざまな風景が失われている。琵琶湖(びわこ)の100倍も大きな湖の「アラル海」の水がどんどん減ってしまう。南太平洋にうかぶツバルという島国が海にしずんでしまう…。日本でくらしていてもわからない遠くはなれた場所でおきていることを考えるための本。
内容紹介 世界で4番目に大きかった内陸湖・アラル海が干あがっている。一方、ひとつの島国ツバルが沈んでしまうかもしれない-。地球に何が起きているのか、わたしたち一人ひとりに何ができるのかを考える本。
ISBN 4-591-11982-2
著者紹介 1972年横浜市生まれ。アメリカのミズーリ大学ジャーナリズム学部卒業。朝日新聞社写真部を経て、フリーカメラマンとして独立。早稲田大学大学院、非常勤講師でもある。著書に「被爆者」等。