紀州徳川家ゆかりの文化遺産-南葵音楽文庫-研究成果「紀要第1号」発行

「南葵(なんき)音楽文庫」については、昨年12月から県立図書館で公開を開始し、県内外から音楽や紀州徳川家に関心を持つ多くの方々に利用いただいています。また毎週土曜日に開催している南葵音楽文庫ミニレクチャーや、1月・3月に開催した定期講座も参加者から好評を得ているところです。

そして、この度、昨年4月から開始した南葵音楽文庫研究における成果を『南葵音楽文庫紀要』としてまとめ、記念すべき『第1号』を発行することとなりました。

紀要は、全国都道府県立図書館、国立国会図書館、音楽学科を設置する大学図書館、県内の市町村教育委員会、市町村立図書館・図書室、県内高等学校等に配付し、多くの方にその成果を御覧いただけるようにします。

 今まで言及されてこなかったジャン=ジャック・ルソーの『音楽事典』等の購入時期や場所の判明、ベートヴェン自筆書簡下書きに関する発見、徳川頼貞のカミングス・コレクション入手に関する真実等、多くの成果を収めた紀要をぜひお楽しみください。

なんき音楽文庫閲覧室の写真

関連リンク
・南葵音楽文庫ホームページ

このブログ記事について

このページは、和歌山県立図書館ニュースが2018年3月27日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いよいよ公開!南葵(なんき)音楽文庫」です。

次のブログ記事は「平成30年度南葵音楽文庫定期講座を開催します。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。