2016年2月アーカイブ

 平成28年2月5日(金)、田辺市で開催された地域づくりネットワーク和歌山県協議会の研修交流会で、「司書が教える図書館活用法」の説明をしました。参加者は県内で地域づくりに取り組んでいる団体、企業、行政職員、個人の方などです。

 まずは東京農業大学教授、木村俊昭さんの「地域づくり活動団体と行政との協働による地域創生」と題した講演です。木村さんはNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」など、様々なメディアに取り上げられ、"スーパー公務員"の異名を持つ方です。登場された木村さんは、よく笑う快活な方で、生まれ故郷の北海道や地域づくりに関わった市町村を事例に出しながら、地域づくりの活動をするために大切なことを話され、とても実のある講演でした。

2014_2_13_1.JPG
ホワイトボードいっぱいに書きながら熱弁をふるう木村さん

 

 続いて、県立図書館の説明です。本の貸出以外に調査相談や、近くの図書館等を通じて県立図書館の本を借りられること、県民の課題解決に役立てるコーナーづくりをしていること等盛りだくさんの内容を説明し、地域づくりにぜひ活用してほしいと、10分間ですが精一杯伝えました。参加者の皆さんは、「図書館で調べ物の相談ができるのか」「本以外に情報を得る手段がいろいろあることを知った」と、図書館のサービスに興味を持ってくれていました。また、会場に展示した地域づくりに関連のある本70冊を、たくさんの人が手にとって見てくれました。(会場に展示した本は、現在閲覧室に展示しています。)

2014_2_13_2.JPG  2014_2_13_3.JPG
図書館を一生懸命PR!!              本も地域づくりに役立ててください

 

 グループワークや交流会にも参加し、木村さんを始め、多くの方々とつながりを持つことができました。このつながりを今後広げていきたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。