2014年7月アーカイブ

『いじめ』関係図書の展示コーナーを設置

 この度、「いじめ」関係図書の約160冊を、閲覧室の棚番号65番(総合カウンター横)に設置しました。(平成26年9月30日まで) 平成25年9月に施行された「いじめ防止対策推進法」に基づいて、和歌山県では平成26年3月に「和歌山県いじめ防止基本方針」が策定されました。平成24年度に県内の学校で確認された「いじめ」は、2,300件あまりと、前年度の24倍に増えています。
 県立図書館では、子どもの「いじめ」に関する図書を集約して、大人の方々に「いじめ」についての知識を深めていただこうと企画しました。展示図書は、「いじめ」防止を啓発するものが比較的多いですが、法律・研究書・体験レポート・防止のハンドブックや実践プログラムなど幅広い内容になっています。
  「いじめはいけないこと」とは、皆さんが理解していることですが、「なぜ、いけないのか?」、「防止するにはどうすればよいのか?」、「実態はどうなっているのか?」など、より踏み込んで「いじめ」を考える機会にしていただきたいと思います。
また、「いじめ」についての調べ方案内書(お持ち帰り自由)をコーナーに設置して、当館ホームページでは展示図書リストが御覧いただけますので、ぜひ参考にしてください。

ijimeb.jpg

平成26年度和歌山県公共図書館協会研修会開催

 6月25日(水)、田辺市の和歌山県立情報交流センターBig・Uで県内市町村の図書館等関係職員を対象にした研修会を実施しました。
 講演会では、那智勝浦町教育委員の伊藤松枝氏に講話をしていただきました。これまで伊藤氏は地域ボランティアとして、図書館と地域を結ぶ取り組みを地道に実践されてきました。公共図書館は地域住民を幸せにする役割と使命を担う重要な施設と、伊藤氏の熱い思いに触れることで、参加した図書館関係職員も良い刺激を受けて、図書館本来のあり方を再認識した貴重なお話しでした。
 その他、県外で開催された研修会の内容報告や、印南町公民館図書室から学校連携を含めた子どもの読書推進活動の実践報告がありました。
研修会の最後のプログラムでは、各グループに分かれて「読書活動の課題」をテーマに話し合い、普段交流のない他の市町村職員との情報交換で課題を共有し、他の図書館等の取り組みを参考にするなど、有意義なグループ討議となりました。

kenk1.jpg kenk2.jpg

   伊藤松枝氏の講演会               グループ討議

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。