2012年8月アーカイブ

「今年も図書館で涼もう!」ご参加ありがとうございました。

 8月1日、10日、26日の3回、「お家で節電、図書館で充電」を目標にした、親子で図書館を楽しんでもらう夏休みの催しが無事、終了しました。

 昨年のわかやま節電アクションプランの一環として実施し好評だった「図書館で涼もう!」を今年も新たに企画し、①「できたらいいな、お手玉・手品」、②「戦争のことを知ろう」、③「夏休み子ども映画会」を「ひえひえパスポート」も発行しリレー形式で実施しました。 日頃、あまり経験しないお手玉や、子どもが自分でできる手品を教えてもらい盛り上がった1回目。戦後67年、忘れてはいけない戦争と大切にしていかなければならない平和について、手づくり紙芝居を通して貴重なお話聞くことができた2回目。絵本で親しまれているころわんシリーズや耳の大きな象「ダンボ」の世界を楽しんでいただいた3回目。

 暑い中、図書館に足を運んでくれたみなさんが、それぞれの時間を満喫しました。お部屋は涼しいけど、ハートはあったかくなっていただけたのではないかと思います。

 涼しくなって迎える「読書の秋」もぜひ、図書館に足を運んでくださいね。 

otedama.JPG       tejina.JPG

 お手玉を頭の上にのせて、ホイ!          みんなにもできるトランプの手品です

sennsou.JPG           eiga.JPG 

紙芝居『わかやまのくうしゅう』作者自ら熱演!   最終日の映画もたくさんの方が参加

夏休み「図書館ウォッチング」親子の部

 今年も7月22日、8月23日の午前・午後の部、合計4回の夏休み「図書館ウォッチング」親子の部を実施しました。

 普段入れない書庫の中の見学。貴重資料、しかけ絵本を見たり、カウンターで本の貸出や書庫で本を捜す司書の仕事体験、家族の誕生日の新聞を捜して記念にコピーをプレゼント等々、盛沢山の90分を過ごしていただきました。

 親子ウォッチングは子どもと大人の視点が違っているところも多く、アンケート結果では大人は「書庫見学」、子どもは「本さがし」に人気が集まりました。でも全部面白かったですという声もたくさん聞かせていただき、職員の励みになりました。

   kityou24.JPG   sinnbun24.JPG

  こーんな古い本もあります(貴重書庫)   明治時代の新聞に図書館の記事が載ってます

  honsagasi24.JPG     hannko24.JPG

   お母さんと力を合わせて本さがし!      新しい本に図書館の判を押します。慎重に...

博物館の企画展に司書が出張おはなし会

 7月29日(日)、県立博物館の企画展「きのくにむかしばなし」(期間7/21~9/2)で絵本の読み聞かせに行ってきました。博物館と図書館の初コラボです。昔話に親しんでもらおうとプログラムは大型絵本『にんじんとごぼうとだいこん』、紙芝居『たべられたやまんば』。企画展で展示されている絵巻物「熊野権現縁起絵巻」をベースにした絵本『くまののかみさま』(わかやま絵本の会)をプロジェクターで絵本を大きく映し出した読み聞かせは、古代の貴重な資料をより身近に見ていただけるきっかけになったのではと思います。いつも図書館で読み聞かせをする時は子どもたちでにぎやかなのですが、さすが博物館。とても静かで、空間も広く読み聞かせの声がマイクを使っているかのように響きます。大人の方が多かったのですが、昔話は年齢に関係なく楽しめ、心がほんわかするようです。図書館司書の出張は後2回(8/12、9/2)あります。昔話を聞いて博物館の展示をより一層堪能していただければと思います。

hakubutu1.JPG     hakubutu2.JPG

こんなおおきな絵本あるんだ!      絵本は小さいけどスクリーンに映すのでよく見えます

 

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。