2011年4月アーカイブ

キノピーが図書館にやってきた!

  4月23日土曜日は、「子ども読書の日」でした。この日、第62回全国植樹祭のシンボルキャラクターのキノピーが図書館にやって来てくれました。あいにくの強い雨で、いつもの土曜日よりは利用者が少なかったのですが、来館された親子連れの方々と、楽しい時間を過ごすことができました。キノピーに本を持ってもらい、特別展示の紹介をしたり、図書館やキノピーに関する○×クイズをしたり・・・。クイズの正解者には、キノピーからプレゼントもありました。みんな、キノピーを見つけると、「かわいいー」と寄ってきてくれて、握手をしたり写真を撮ったり、大人気でした。体いっぱいを使ったジャンケンも、とってもかわいかったです。5月22日日曜日に田辺市で行われる全国植樹祭は、ぜひお天気になってほしいと思いました。

kinopi1.JPG       kinopi4.JPG

キノピーと一緒に本の紹介      ○×クイズ~図書館は明治40年開館?~答は×(正解41年)

kinopi2.JPG      kinopi3.JPG

「本をかしてくださ~い!」           「ボクがポスターになってる!」見つめるキノピー

新しい職員の紹介をします。

 平成23年度、県立図書館に新しいメンバーが加わりました。各人に現在の心境と抱負を書いてもらいました。

総務課主任  斎藤育造

 和歌山東高校事務室から県立図書館総務課に異動してきました斎藤です。県立図書館開館当時3年間お世話になり、久しぶりに帰ってきました。仕事内容が変わり戸惑いと緊張の連続ですが、総務課の仕事として、利用者の方々が気持ちよく利用できるよう、職員の方に少しでも役に立つよう、そして図書館を利用した方々に喜ばれるよう頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

文化情報センター 社会教育主事 龍野直樹

 県教育委員会生涯学習課から図書館文化情報センターに異動になりました龍野です。前職ではデスクワークが中心でしたので、着任後は、利用者の皆様の子どもから高齢者に至る幅広い年齢層、1日の来館者の多さ、そして自ら学ぼうとする意欲に驚かされる毎日です。
 私にとって文化情報センターの仕事は未知の世界ですが、センターと図書館がより多くの皆様に気持ちよく利用していただけるよう取り組んでいきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

資料課 司書 片山愛

 今年度より新しく配属されました片山です。憧れていた図書館の世界に飛び込んだものの、実感にひたる暇もなく毎日が目まぐるしく過ぎていきます。今は覚えなければならないことばかりで一人前の司書にはほど遠いですが、少しでも早く仕事に慣れ、皆様に気持ちよく図書館を利用していただけるよう努力していきたいと思っております。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

  kadan1.JPG    kadan2.JPG

秋にグリーンボランティアさんが植えた球根が寒い冬に耐えて美しい花を満開にしました。

ぐんぐん芽が育ち花開くよう、県立図書館は新しい仲間と共に23年度も頑張ってまいります。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。