2009年12月アーカイブ

出張講座 ―紙芝居をつくろう―

 12月18日(金)、御坊市にある和歌山県立紀央館高等学校から出張講座の依頼があり、20巻の紙芝居をひっさげて、「紙芝居制作講習」の出張講座に行ってきました。

 「携帯、ネット、TV、ゲームと多様なメディアに取り囲まれて育っている今時の高校生が、本当に紙芝居に興味があるのかな?」と少し疑いを持ちながら、図書室で生徒を待っていました。わずかの間にその疑いは晴れてしまいました。

 文化コミュニケーションクラブ、漫画部所属の生徒や希望者に限ったことと、インフルエンザの影響で参加者が少ないかもしれないと担当の先生から聞かされていたのですが、ワイワイ集まってきた生徒たちで用意していた資料が足らなくなる一幕も。

 紙芝居の実演から始まった講義。日本独自の文化である紙芝居の歴史や魅力、そして「今の子どもたちに人のぬくもり、心が直接伝わる紙芝居が必要である」という内容を中心にし、紙芝居の種類、紙芝居制作のポイントなどを説明しました。

 後半は当館が実施している「手づくり紙芝居コンクール」受賞作品の鑑賞の後、生徒たちに実際に簡単な紙芝居を作ってもらいました。2~3人のグループに分かれて、登場人物を決め、脚本や絵に関してのアイディアを出し合い、制作している姿から、高校生のエネルギーと感性にこちらが圧倒されましたが、その分パワーを吸収させてもらいました。

 短い時間で作ったとはいえ、講義で話したポイントをしっかり取り入れた作品はなかなかのできばえでした。これをきっかけに本格的に紙芝居の制作に意欲をもった様子も伺え、講座終了後「楽しかった!」「お話しつくるのっておもしろい。これからも作っていくからね」と言いに来てくれた生徒の笑顔が何よりの励みになりました。

kiou1.JPG      kiou2.JPG

 紙芝居って奥が深いなぁ・・・        話を作るのは難しいけど、絵を描くのは楽しいな!

 

出張講座 -平成紀の川教師塾-

 12月4日(金)、紀の川市貴志川分庁舎で開催された「平成紀の川教師塾」で、絵本の読み聞かせについての出張講座を行いました。

 「平成紀の川教師塾」は、紀の川市教育委員会が行っている小学校教員の研修会で、本来は市内の小学校で在職年数が2~9年の先生を対象に行っているそうなのですが、今回のテーマが「絵本の読み聞かせ」であるということを聞いた多くの先生方から、ぜひ参加したいとの声が寄せられたため、在職年数の制限を無くしての開催となりました。

 一人でも多くの方に読書の魅力を伝えたい我々にとって、読み聞かせに関心を持っていただいている先生方の存在は、たいへん心強く、その思いに応えるためにも、一所懸命、読み聞かせについて、お話させていただきました。

 読み聞かせの演習では、3人1グループに分かれ、お互いに読み聞かせをしていただきました。先生方も最初は絵本を見せながらめくるという、慣れない動作にとまどっている様子。しかし、お互いに絵本を楽しみながらも「こう持った方がいい?」「めくり方大丈夫?」「今のは、読むの速いんじゃないの」など、積極的に意見し合う姿は真剣そのもの。一人でも多くの子どもたちに絵本の楽しさを伝えたい!という先生方の「熱い思い」が溢れる熱のこもったひと時になりました。

 受講された先生方の読み聞かせを目を輝かせて聞く子どもたち。そのような光景が紀の川市内に広がることを願いつつ、講座を終えさせていただきました。

heisei1.JPG     heisei2.JPG

授業が終わって急いで駆けつけた先生方    熱心な練習の源は「子どもたちへの思い」

出張講座 ― 子育て講演会 ―

  12月3日(木)、紀美野町中央公民館で保育園児のお母さんやボランティアの方々などを対象に「絵本っていいなぁ ~司書がつたえる絵本の世界~」と題して絵本の魅力や読み聞かせのよさについて90分の出張講座を行いました。

 あいにくの雨にもインフルエンザの猛威にも負けず「絵本」の魅力に引き寄せられて集まってくださった方々。子どものように"目"を輝かせて耳をかたむけてくださるみなさんの前に立つと、講師も「絵本の魅力を少しでも多く伝えたい!」と思わず力が入りました。

 あらためて「絵本」ってどんなもの?という問いかけから始まり、絵本の世界へ話を広げていきました。そして読み聞かせのよさについての話へ。お家でする読み聞かせは愛情があればルールはいらないということなど、講座は「あっ」と言う間に時間が過ぎていきました。最後の「ミニお話会」では、子どもに戻ったように大型絵本やストーリーテリングを楽しんでおられました。

 講座が終わった後も、受講の方々は当館が持っていった絵本を熱心に見入られたり、質問をされたりと、講座はまだまだ続行中!?のうれしい光景となりました。

 そんな中に紀美野町の岩橋成充教育長さんが入ってくださり、お母さん方と「子どもの読書」について語られる貴重な1コマも!

 教育長さんの「こんな時間を持つことが大事なんだよ」とのお言葉に「今日、出張講座に来させてもらえて本当によかったなぁ。こんな光景を県内にもっと広げていきたい」と願ったのでした。 

  kimino1.JPG            kimino3.JPG

  絵本の世界にイキイキ目を輝かせるみなさん     講座終了後も質問がいっぱい!

    kimino4.JPG                  kimino5.JPG     

     岩橋成充教育長さんのミニ講話                「この絵本いいわぁ!」

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。