2009年8月アーカイブ

お父さんも初参加!「あかちゃんと絵本のへや」

 8月16日、お盆も終わりの日曜日。第2回目の「あかちゃんと絵本のへや」を開催しました。今回は、夏休みの特別日程として、日曜日、16時からの開催です。前回7月に「次回はぜひお父さんもご一緒に来てくださいね」と呼びかけたものの、はたしてお父さんは来てくれるのか!?照れて来ないかも・・・「ママ行ってきたら~」と軽く流されるかもとアレコレ心配していましたが、来ました来ました、お父さん!「お父さんも行ってよ!!」と無理やり連れてこられたという雰囲気はなく、みなさん至極の笑顔で参加してくださいました。

開始予定の16時までに、たくさんの方が来られたので、30分繰り上げて15時30分から開催し、3回実演しました。赤ちゃんを真中にご夫婦仲良く絵本の世界を楽しんでいる姿に思わず、読み手の顔もほころびます。

予定外でしたが、お父さんたちにぜひ見てもらいたいと前回読み聞かせした絵本「ぴょーん」を最後に追加実演すると、「ぴょーん」とお父さんの手で赤ちゃんが舞いあがりました。お母さんたちよりも、うーんと高く、豪快に!これを機会にお父さんもドシドシ読み聞かせをしてほしいですね。ちなみに今回はお父さんに負けられないと当館男性職員もはりきって「わらべうた」コーナーに出演。ナイススマイルでお父さんたちにエールをおくりました!

    aakatayn8-5.JPG       akatyan8-2.JPG        

   8月の絵本は「たべもの・みのまわりのもの」  お父さんは力持ちだぞ!赤ちゃんを「ぴょーん」

 

 akatyan8-6.JPG          akatyan8-7.JPG            

 わらべ唄で親子のふれあいももりあがるよ   わらべ唄「ここはとうちゃんにんどころ」のうちわ      

図書館で映画を楽しんだよ!

 8月9日、2階講義・研修室で「夏休み子ども映画会」を開催しました。台風の影響であいにくの雨となりましたが、部屋は映画を楽しみに来館した77人の親子で賑わう明るい部屋となりました。

 明るいとはいっても映画が始まるともちろん真っ暗で、16ミリフィルムで映画館のような雰囲気も少し味わってもらえたのではないでしょうか!?

 今回は「がんばれスイミー」「山に輝くガイド太平治号」「アルプスの少女ハイジ」の3作品を上映しました。原作や関連本は図書館にもありますから、映画で感動したら、ぜひ本でも感動してくださいね。

  eigakai1.JPG      eigakai2.JPG

 絵本の「スイミー」と同じかなあ?ワクワク!        こんな機械で映してるんだよ

 

ご存じですか?県立図書館「出張講座」

  県立図書館では、平成20年度から「出張講座」を実施しています。

 これは、図書館司書の専門性を生かして、読書や図書整備などに関する様々な講習会や相談などの依頼を受けて実施する事業です。昨年度は17の学校や各団体から依頼を受けて実施しました。

 今年度は、内容をさらに充実させて、始動!8月現在で11回実施しました。

 内容は・・・

 ○子どもが本を読みたくなるブックトーク

 ○小学生が図書の分類・修理を行う方法

 ○小学生に読み聞かせの仕方を教えます

 ○幼稚園児・保育園児へのお話会

 ○赤ちゃんとお母さんのための絵本講座

 ○学校図書館ボランティア-魅力ある図書室つくり

 ○お話会ってどんなことするの? 

 ○子どもの読書活動を推進するために(学校の先生に対して) -読み聞かせの仕方、本の選び方等 -                                    

kouyasan.JPG

などなどです。 この他昨年度には「紙芝居の作り方」の講習も実施しました。

 出張講座の対象は赤ちゃんから始まって幼児、児童、生徒、学生、保護者、教員、地域の方など、どこへでも出張しています。

TEL073-436-9500資料課

あなたのもとに県立図書館司書が本の魅力を届けます!!

 kaminatek.JPG      myouji.JPG

本とともだちになろう!(ブックトーク)       学校図書館の活用を(ボランティアの保護者)

  

simizusyou.JPG        kaminatesyou.JPG    小学生へ読み聞かせの仕方を教えます       先生の研修(子どもの読書推進について)

simizuyou.JPG      misatotyuu.JPG

  幼稚園児へのおはなし会        紙芝居の作り方(幼稚園児に紙芝居を作る中学生に)

夏休み!学校の先生方が図書館で・・・

 7月に小学校7校の先生方が来館し、子どもたちのために、1校あたり350~500冊の本を借りていかれました。これは「団体貸出」というサービスで、学校や公民館等の団体が必要に応じて数多くの本を借りることができます。 

 普段は担当の先生が数人で本を選ばれることが多いのですが、夏休みになると担当の先生に加え、大勢の先生方が来館されパワーアップされます。

 一斉読書のための本や調べ学習に利用する本、授業で使う本・・・あれがいい、これがいいと、書庫の中はとても賑やかになります。

 夏休み明け、日焼けした元気な子どもたちがたくさんの本にきっと喜ぶことでしょう!

   sunayama1.JPG    sunayama2.JPG

              7月に来館された小学校の先生方が本を選んでいる様子  

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。