紙芝居ギャラリー|和歌山県立図書館

はにわのひみつ

(1/8場面)
      次へ>>
【紙芝居コンクールのページへ戻る】

ハニワのひみつ
 紀伊風土記の丘は、国の特別史跡「岩橋千塚古墳群」の保全と公開を目的として一九七一年八月に開館した、考古・民俗資料を中心とした和歌山県立の博物館施設です。園内は六五ヘクタールの広さがあり、四三〇基以上の古墳が点在します。
 八月二十日の夜のことです。ここ紀伊風土記の丘で働く職員のセンヅカさんが、家に帰ってくつろいでいると、ふと展示室の戸締りを忘れてしまったことを思い出します。
 「あー、しまった!」
 センヅカさんは、何かあっては大変だと思い、あわてて車を走らせて、展示室に向かいました。
 「やっぱり・・・。」
 自動ドアの鍵が開いたままでした。
 「念のために、中を確認して帰ろう。」
 センヅカさんが、中に入ろうとした、その時・・・。


当作品のテキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁じます。
和歌山県立図書館
Copyright(C)Wakayama Prefectural Library. All Rights Reserved.