和歌山県文化情報センター

〒641-0051
和歌山市西高松一丁目7番38号 TEL073-436-9530
開館時間
火曜日~金曜日9:00~19:00 土曜日・日曜日・祝日9:00~18:00
メディア・アート・ホール及び講義・研修室は、22:00まで延長可能です。

施設・事業概要

文化情報センターの概要について

所在地

〒641-0051 和歌山県和歌山市西高松一丁目7番38号

開館

平成5年7月31日
新県立図書館、文化情報センター、県立文書館との複合施設として開館(愛称=「きのくに志学館」)
(詳細は、こちらをご覧ください。)

建設概要

  • 総面積1,621.31平方メートル
  • 建築構造鉄筋コンクリート造2階建

目的

視聴覚資料を利用した学習の提供と「きのくに県民カレッジ」を活用した「わかやま学びネット」による生涯学習情報システムの提供等の学習機会の提供を行っています。
また、県視聴覚ライブラリー及び図書館の視聴覚部門としても、視聴覚教育の振興並びに県民の文化活動や学習活動を支援していきます。

主な業務

(1)学習情報の提供・相談

  • 生涯学習情報提供システム「学びネット」や情報紙「文化情報センターだより」等による各種の情報提供と生涯学習の啓発
  • きのくに県民カレッジ」の開設・運営
    (県・県教育委員会、市町村、大学等の教育機関、生涯学習関連団体等が県民を対象に開いている講座を体系化し、広く県民に学習機会を提供する。)

(2)学習機会の提供

(3)自主活動の支援及び活動・交流の場の提供

(4)視聴覚教育の振興

(5)視聴覚資料の収集・収蔵

 

施設・事業概要

(1)施設

AV ラウンジ

AVラウンジでは、ビデオ・DVDの視聴、CD・アナログレコード国立国会図書館の歴史的音源の試聴のほか、体験パソコンコーナーにおける体験等ができます。
視聴覚資料は、約13,000点の16ミリフィルム・ビデオ・CD・アナログレコード・DVD等を所蔵しています。県民カレッジ対象のビデオ講座等を火・金・土曜日に開催しています。ビデオ講座の内容は文化情報センターだよりに掲載しております。

体験PC コーナー

ビデオ講座

DVD 視聴コーナー

CD 試聴コーナー

視聴覚資料コーナー

カウンター

ビデオ・DVDの視聴や、CDの貸し出し手続きを行います。

カウンター

検索PC

ふれあいルーム

文化情報センターの一部を「ふれあいルーム」として、「きのくにふれあい学習研究会」に加入するの生涯学習のボランティア団体に貸し出し、生涯学習に関する様々な講座・教室等を開催しています。
また、NPO・ボランティア等の事務局として自主活動の調整などの支援をしています。

ふれあいルーム1

ふれあいルーム2

ふれあいルーム3

展示コーナー

文化情報センターの一部を「ふれあいギャラリー」や「県立特別支援学校の生徒作品の展示コーナー」等に活用し、県民の皆様にふれあいルーム教室での作品等を展示しています。

ふれあいギャラリー

特別支援学校生徒作品展示コーナー

メディア・アート・ホール

多彩な教育文化的な行事など、生涯学習にふさわしい活動に利用できます。可動床・舞台照明・200インチのスクリーン・グランドピアノ等の設備を有した多目的ホールで、最大300席(イスのみ)まで可能です。

ホール全景

ピアノを置いたホールの様子

講演の様子

コンサートの様子

控室

エントランスの様子

講義・研修室

多彩な教育文化的な行事など、講義・講演や研修に適したビデオプロジェクター等の視聴覚機器を設備した多目的会議室で、生涯学習にふさわしい様々な形態の活動に利用できます。収容人数は最大99人まで可能です。

全景

全景スクリーンの様子(講演形式)

(2)事業概要

きのくに県民カレッジ

人々の生涯にわたる学習活動を支援し、より学びやすい環境を整備するため、県・市町村・大学・生涯学習関連団体等が実施する講座等の情報を体系化し、広く提供するとともに、一定の単位取得者には「認定証」を発行するなど、人々の学習活動を奨励することにより、地域における生涯学習の一層の振興を図っています。

認定授与式の様子

主催事業

遊ing の様子①

遊ing の様子②

遊ing の様子③

遊ing の様子④

遊ing の様子⑤

遊ing の様子⑥

遊ing の様子⑦

遊ing の様子⑧

遊ing の様子⑨

遊ing の様子⑩

ビブリオバトルの様子①

ビブリオバトルの様子②

映画会(図書館シネマ)の様子

エントランスコンサートの様子

MAH !ライブラリー室内楽定期演奏会の様子①

MAH !ライブラリー室内楽定期演奏会の様子②

放送大学連携公開講座の様子

各種講演会の様子①

各種講演会の様子②

生涯学習の支援:各教室

文化情報センターの一角を「ふれあいルーム」として、「きのくにふれあい学習研究会」の生涯学習のボランティア団体に貸し出し、生涯学習に関する様々な講座・教室等を開催しています。

紙ひも工芸教室の様子

エクササイズシニアトレーニングの様子

太極拳教室の様子

デジタルカメラとパソコン教室の様子

囲碁ボール教室の様子

囲碁を楽しむ教室の様子

お手玉遊び教室の様子

和歌山ライブの歩き方「お達者倶楽部」例会の様子

図書館いきいきサロンの様子

絵手紙教室の様子

IT はじめの一歩講座の様子

こころ豊かな書道教室の様子

こども落語ワークショップの様子

親子折り紙教室の様子

いやしのヨーガ教室の様子

和歌山アナログレコード倶楽部例会の様子

カラーセラピー教室の様子

寄せ植え教室の様子

和歌山映像研究会の例会の様子

予備

コーディネーター事業

県立図書館では、今回専門性を持った外部人材をコーディネーターとして公募し、外部人材の多様な協力を得ることにより、本県を中心に音楽や芸能等の分野で活躍する人たちに発表の場を計画的・継続的に提供し、本県の文化の発展をめざすとともに、メディア・アート・ホールの利用の活性化を図ることを目的として実施しています。

コーディネーターの企画事業の様子①

コーディネーターの企画事業の様子②

コーディネーター事業①

ボランティア活動

県立図書館では、図書館活動に理解をもち、かつ、協力しようという意志を持った人材をボランティアとして公募し、さまざまな活動に対して協力をいただいております。

ボランティア活動の様子

その他

その他①

その他②

その他③

利用案内

(1)貸し館利用

  1. 和歌山県立図書館 メディア・アート・ホール、講義・研修室 利用案内[使用料金表を含む](PDF)
  2. 付属設備使用料(PDF)
  3. 施設使用申込書+別紙様式(PDF:ダウンロード可)
  4. 機材搬入届(PDF:ダウンロード可)

(2)県視聴覚ライブラリー利用

和歌山県視聴覚ライブラリーでは、学校教育や社会教育などで活用できる16ミリフィルム教材、ビデオ教材や映写機、スクリーンなどの機材を地方公共団体、学校、公民館又は社会教育関係団体等に無料で貸し出しを行っています。学校の授業や地域、団体・サークル等の学習会及び職場の各種研修会などでご利用ください。ご利用に際しては、下記の①~⑥の書類をご提出ください。

教材・機材の利用方法

  1. 電話で教材名、機材名及び利用期間を予約してください。(教材の貸出は5本まで。)
  2. 来館のうえ、下記申請書に所属、名前を記入し、貸出教材及び機材をお持ち帰りください。(教材は料金着払いで郵送もできます。)
    なお、16ミリフィルムの利用には、県教育委員会が交付する「16ミリ映写機操作技術認定証」が必要ですので、認定証の所有者名及び認定証番号をお知らせください。
  3. 貸出期間は7日間です。(なお、返却を郵送による場合は利用者負担でお願いします。)
    視聴覚教材教具借用申請書及び借用書(ダウンロード可)【16 ミリ映写機等】
    視聴覚教材利用報告書(ダウンロード可)
    学校教育・社会教育ビデオライブラリー借用申請書(ダウンロード可)
    学校教育・社会教育ビデオライブラリー上映報告書(ダウンロード可)
    人権啓発ビデオライブラリー借用申請書(ダウンロード可)
    人権啓発ビデオライブラリー上映報告書(ダウンロード可)

(3)館内利用

館内では、ビデオ・DVDの視聴、CD・アナログレコードの試聴、国立国会図書館の歴史的音源の試聴、体験パソコンの利用、ふれあいルームでの各種教室への参加など、ご利用いただけます。

①ビデオ・DVDの視聴

ビデオ・DVD架にあるケースをカウンターにお持ちください。係が上映しますので、所定の視聴席で視聴してください。なお、夏休み等の混雑時には、お一人1日につき一作品の上映にご協力いただく場合もありますので、ご理解・ご協力ください。

②CD・アナログレコードの試聴

CD架にあるケースをカウンターにお持ちください。CDの場合は、CD盤の入ったケースをお渡ししますので、所定の試聴席で試聴してください。
アナログレコードの場合は。整理番号をお申し出いただきますと。係員がワイヤレスヘッドホンをお渡しし、演奏を開始しますので、所定の試聴席で試聴してください。

③CDの貸し出し

CDの貸し出しの貸し出しについては、こちらをご覧ください。

④国立国会図書館の歴史的音源の試聴

当館では、国立国会図書館の歴史的音源を試聴することができます。詳しくは、係員にお尋ねください。

(4)体験パソコンの利用

体験パソコンコーナーでは、あくまで利用者の皆様にパソコンを体験していただく目的で設置いたしております。その趣旨をご理解の上、以下の規約を守っていただければ、インターネットを利用することができます。
(仕事目的など体験以外のご利用はできません。)

①インターネットを利用するには

ご利用の際は、文化情報センターのスタッフに声をかけてください。
インターネットは、ホームページ閲覧のみ利用となります。
各ファイルのダウンロード、プリントアウトはできません。
一人30分、一日最大4回(他に利用の希望者がいない場合に限ります。)までのご利用が可能です。
※利用時間が30分を超えると画面操作ができなくなります。

②禁止事項

  1. 有料サイト、有害サイト、ユーザー登録を必要とされるネットワークサービス等の利用
  2. メールの送受信、掲示板の書き込み、チャット、ゲーム等の利用
  3. 各種ファイル、ソフト等のダウンロード及びインストール
  4. インターネット端末の各種設定等の変更
  5. USBメモリー、CD等の持ち込み及び使用
  6. その他の違法行為及びインターネット端末の設置目的から外れた使用または公序良俗に反する使用
    ☆「警告」のメッセージ、不具合がでましたら、速やかにカウンター職員までお知らせください。

◎上記禁止事項に反したり、係員の指示に従わない場合は、以後の利用をお断りすることがあります。

(5)ふれあいルームでの各種教室への参加

「ふれあいルーム」において、さまざまな体験教室を開催しています。飛び入り参加もできますので、いつでもお越しください。詳しい日程等は、「文化情報センターだより」をご覧ください。

(6)その他

①ボランティアへの参加

各NPO団体のふれあいルームにおける活動のボランティア参加が可能です。詳しくは、係員にお尋ねください。

和歌山県立図書館

〒641-0051
和歌山市西高松一丁目7番38号 TEL073-436-9500