岩佐 美代子/著 -- 笠間書院 -- 2017.10 -- 910.4

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /910.4/イワ/ 323554667 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 京極派と女房 
言語 日本語
著者 岩佐 美代子 /著  
出版者 笠間書院
出版年 2017.10
ページ数 6,261,2p
大きさ 22cm
一般件名 日本文学
NDC分類(9版) 910.4
内容紹介 王朝の美学と女房気質に迫る、女流文学関係・中世自照文学関係・京極派和歌関係の考察を中心に収録。研究の舞台裏を明かすエッセイも加え、和歌・物語・日記文学の面白さを新たに照らす書。
ISBN 4-305-70841-0
著者紹介 大正15年東京生まれ。女子学習院高等科卒業。鶴見大学名誉教授。文学博士。著書に「宮廷文学のひそかな楽しみ」「岩佐美代子セレクション」など。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
清少納言のお裁縫
紫式部のお宮仕え
「はだかぎぬ」あれこれ
自照文学の深まり
土岐善麿と京極為兼
伏見院宮廷の源氏物語
伝後伏見院筆「京極派贈答歌集」注釈
頼みさだめて
つゆのあとさき
鳥居先生と寺中先生
照宮さまと品川巻
女の子の見た二・二六
生きんがためのたはむれ
Angro‐Saxon
じわが湧く
松はもとより常盤にて
映画「勧進帳」の思い出
円朝・三木竹二・岡本綺堂
コンピュータことはじめ
フリガナの文化
そこでアッと驚くんじゃないの!
あふひの祭
十六年はひと昔
貴重書展の思い出
青天に有明月の朝ぼらけ
人生のインデックス
王朝の美学と女房気質