芦辺 拓/著 -- 光文社 -- 2017.3 -- 913.6

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /F/アシ/ 323473280 一般 利用可 在庫
紀南 閲覧室 /F/アシ/ 323028993 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 楽譜と旅する男 
言語 日本語
著者 芦辺 拓 /著  
出版者 光文社
出版年 2017.3
ページ数 219p
大きさ 20cm
NDC分類(9版) 913.6
内容紹介 古今東西の散逸した楽譜を探し歩く、楽譜探索人。依頼があれば、どんな譜面でも、かならず見つけ出す。それが、支配者に隠蔽されたものであっても。死者が道連れにしたものであっても…。『小説宝石』掲載を単行本化。
ISBN 4-334-91156-0
内容細目注記 内容:曾祖叔母オパールの物語 ザルツブルクの自動風琴 城塞の亡霊 三重十字の旗のもとに 西太后のためのオペラ 悲喜劇ならばディオラマ座
著者紹介 1958年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。「異類五種」で幻想文学新人賞佳作入選。「殺人喜劇の13人」で鮎川哲也賞を受賞。ほかの著書に「異次元の館の殺人」など。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
曾祖叔母オパールの物語
ザルツブルクの自動風琴
城塞の亡霊
三重十字の旗のもとに
西太后のためのオペラ
悲喜劇ならばディオラマ座