池上 俊一/著 -- 岩波書店 -- 2015.11 -- 234

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 児童室 ブJ/23/イケ/ 323143511 児童 利用可 在庫
紀南 閲覧室 /234/イケ/ 322996653 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 森と山と川でたどるドイツ史 
叢書名 岩波ジュニア新書
言語 日本語
著者 池上 俊一 /著  
出版者 岩波書店
出版年 2015.11
ページ数 10,227p
大きさ 18cm
一般件名 ドイツ-歴史
NDC分類(9版) 234
児童内容紹介 「ドイツの根っこ」がわかる本。なぜ魔女狩りやユダヤ人迫害が起きたのか?工業で栄えた理由や音楽が盛んな背景は?どうして名物がビール・ジャガイモ・ソーセージ?豊かな森・そびえ立つアルプス・縦横に流れる川といった自然を切り口に、ドイツの歴史をたどります。
内容紹介 人間存在や文化の理想像を、自然と一体化し、あるいは深く交流することで作り上げてきたドイツ人。ドイツの歴史と自然との緊密な関係を明らかにし、近現代のドイツ人の精神や生活態度を特徴づける土台のありかを探る。
ISBN 4-00-500817-9
著者紹介 1956年愛知県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は西洋中世・ルネサンス史。著書に「パスタでたどるイタリア史」「お菓子でたどるフランス史」など。