林 博史/著 -- かもがわ出版 -- 2014.10 -- 395.39

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /319.8/ハヤ/ 323283184 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 暴力と差別としての米軍基地 
副書名 沖縄と植民地-基地形成史の共通性
叢書名 未来への歴史
言語 日本語
著者 林 博史 /著  
出版者 かもがわ出版
出版年 2014.10
ページ数 175p
大きさ 20cm
一般件名 軍事基地 , アメリカ合衆国-国防 , 沖縄問題 , 植民地
NDC分類(9版) 395.39
内容紹介 なぜ沖縄にだけ基地が押しつけられるのか? プエルトリコなどにおける住民排除の米軍基地建設過程を検証しつつ、これまで研究されることの少なかった占領直後の横暴な沖縄基地建設との共通性を跡づける。
ISBN 4-7803-0738-2
著者紹介 1955年神戸市生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了(社会学博士)。関東学院大学経済学部教授。専攻は現代史、軍隊・戦争論。著書に「沖縄戦と民衆」「BC級戦犯裁判」など。