倉本 一宏/著 -- 講談社 -- 2013.12 -- 210.37

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /210.37/クラ/ 321975179 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 藤原道長「御堂関白記」を読む 
叢書名 講談社選書メチエ
言語 日本語
著者 倉本 一宏 /著  
出版者 講談社
出版年 2013.12
ページ数 269p
大きさ 19cm
一般件名 御堂関白記
NDC分類(9版) 210.37
内容紹介 摂関期の政務、儀式、外交から当時の家庭生活、精神世界までを描いた、藤原道長の自筆本日記「御堂関白記」。豊富な原文写真に翻刻・現代語訳を付し、栄華を誇った権力者の揺れ動く心中と宮廷社会の実像を読み解く。
ISBN 4-06-258567-5
著者紹介 1958年三重県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。博士(文学)。国際日本文化研究センター教授。著書に「一条天皇」「壬申の乱」など。