刑部 芳則/著 -- 吉川弘文館 -- 2012.12 -- 210.098

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /210.09/オサ/ 321896292 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 明治国家の服制と華族 
言語 日本語
著者 刑部 芳則 /著  
出版者 吉川弘文館
出版年 2012.12
ページ数 8,386,16p
大きさ 22cm
一般件名 装束 , 華族 , 日本-歴史-明治時代
NDC分類(9版) 210.098
内容紹介 維新後に導入された和装から洋装へという明治国家の新しい服制は、どのような過程を経て創設されたのか。服制改革や麝香間祗候などに光を当て、服制の変化と華族階層における役割意識の違いを検討し、明治国家の本質を探る。
ISBN 4-642-03816-4
著者紹介 1977年東京生まれ。中央大学大学院文学研究科博士課程修了学位取得。日本大学商学助教。博士(史学)。著書に「洋服・散髪・脱刀」がある。