鈴木 範久/著 -- 岩波書店 -- 2012.4 -- 198.992

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /198.9/ウチ/ 321827784 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 内村鑑三の人と思想 
言語 日本語
著者 鈴木 範久 /著  
出版者 岩波書店
出版年 2012.4
ページ数 15,301p
大きさ 20cm
NDC分類(9版) 198.992
内容紹介 「キリスト愛国」の理想とその挫折、一高不敬事件後の孤立と貧困のただ中でつかんだ新しい世界観、義戦論から不戦論への転換と、晩年の宇宙的終末思想…。内村鑑三の波瀾の生涯を、忠実かつ綿密に再現する本格評伝。年譜付き。
ISBN 4-00-022223-5
著者紹介 1935年生まれ。専攻は日本宗教史。立教大学名誉教授。著書に「内村鑑三をめぐる作家たち」「内村鑑三」「中勘助せんせ」など。