山鳥 重/著 -- 講談社 -- 2011.1 -- 493.73

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 文庫新書 ケ//2085/ 321684672 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 言葉と脳と心 
副書名 失語症とは何か
叢書名 講談社現代新書
言語 日本語
著者 山鳥 重 /著  
出版者 講談社
出版年 2011.1
ページ数 252p
大きさ 18cm
一般件名 失語症
NDC分類(9版) 493.73
内容紹介 失語症研究の第一人者が、代表的な症状のいくつかを具体的なかたちで紹介し、その発症メカニズムを解説。言葉の障害の原因が心の働かせ方の障害にあるということを説く。
ISBN 4-06-288085-5
著者紹介 1939年兵庫県生まれ。神戸大学大学院医学研究科修了。医学博士。神戸学院大学人文学部教授等を歴任。専門は神経心理学、失語症、記憶障害などの高次脳機能障害。著書に「脳からみた心」等。