天児 慧/著 -- 筑摩書房 -- 2010.6 -- 319.2

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫G /319.2/アマ/ 321660367 一般 利用可 在庫
本館 書庫G /319.2/アマ/ 321659179 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル アジア連合への道 
副書名 理論と人材育成の構想
言語 日本語
著者 天児 慧 /著  
出版者 筑摩書房
出版年 2010.6
ページ数 249,5p
大きさ 20cm
一般件名 アジア-対外関係
NDC分類(9版) 319.2
内容紹介 アジア主義の思想史のなかに現代を位置づけ、統合を担う人材を育成する方法を論じる。戦後アジアにおけるナショナリズムの位相、中国の「東アジア共同体」と国際秩序観、日本の外交戦略から考えるアジア統合論などを収録。
ISBN 4-480-86402-4
著者紹介 1947年生まれ。一橋大学大学院博士課程修了。社会学博士。早稲田大学国際学術院アジア太平洋研究科教授、早大現代中国研究所長。著書に「中国・アジア・日本」など多数。