丸山 雍成/著 -- 吉川弘文館 -- 2009.4 -- 210.273

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 閲覧室 /210.3/マル/ 321224875 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 邪馬台国魏使が歩いた道 
叢書名 歴史文化ライブラリー
言語 日本語
著者 丸山 雍成 /著  
出版者 吉川弘文館
出版年 2009.4
ページ数 6,251p
大きさ 19cm
一般件名 邪馬台国
NDC分類(9版) 210.273
内容紹介 邪馬台国はどこにあったのか? この日本史最大の謎に、近世交通史の大家が挑む。交通史学と考古学の両面から、ついに邪馬台国の所在地が浮かび上がる。いまだ諸説飛び交う邪馬台国論争に一石を投じる書。
ISBN 4-642-05668-7
著者紹介 1933年熊本県生まれ。東北大学文学部国史学科卒業。九州大学名誉教授。著書に「封建制下の社会と交通」「参勤交代」「九州・その歴史展開と現代」など。