蓮見 博昭/著 -- 日本評論社 -- 2008.4 -- 319.53

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫G /319.5/ハス/ 321089757 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 宗教に揺れる国際関係 
副書名 米国キリスト教の功と罪
言語 日本語
著者 蓮見 博昭 /著  
出版者 日本評論社
出版年 2008.4
ページ数 5,272p
大きさ 20cm
一般件名 アメリカ合衆国-対外関係 , キリスト教-アメリカ合衆国 , 宗教と政治
NDC分類(9版) 319.53
内容紹介 アメリカの国際関係、対外関係と宗教、とくにキリスト教の関わりをいくつかの側面から検討し、アメリカが日本などの諸外国にとって付き合いづらい国になってきたことの背景を探る。
ISBN 4-535-58402-0
著者紹介 1933年東京生まれ。東京外国語大学(欧米第一課程)卒。恵泉女学園大学名誉教授(アメリカ政治・外交、政治・宗教関係)。著書に「9・11以後のアメリカ政治と宗教」など。