寺崎 修/編 -- 慶應義塾大学出版会 -- 2008.1 -- 311.21

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫G /311.2/フク/ 321058331 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 福沢諭吉の思想と近代化構想 
叢書名 叢書21COE-CCC多文化世界における市民意識の動態
言語 日本語
著者 寺崎 修 /編  
出版者 慶應義塾大学出版会
出版年 2008.1
ページ数 14,272p
大きさ 22cm
一般件名 政治思想-日本
NDC分類(9版) 311.21
内容紹介 現実政治への寄与と挫折、日本の針路を見極め行動したリアリスト-。新しい視点で捉える、「政治家」福沢諭吉の諸相。政治構想、教育構想、交詢社構想、華族論、朝鮮論、研究史論など多岐にわたる研究成果の一部を収録。
ISBN 4-7664-1452-3
著者紹介 1945年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了。同大学法学部教授。法学博士。福澤諭吉協会常務理事。著書に「明治自由党の研究」など。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
初期福沢諭吉の政治意識の表白 川崎 勝/著
維新変革期における福沢諭吉の教育構想 松崎 欣一/著
福沢諭吉の政治構想 寺崎 修/著
福沢諭吉と交詢社構想 住田 孝太郎/著
福沢諭吉の華族論 小川原 正道/著
福沢諭吉の朝鮮問題 都倉 武之/著
福沢諭吉論の変遷 山田 博雄/著