畦地 梅太郎/著 -- 平凡社 -- 2003.5 -- 291.83

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
紀南 書庫B /291.83/アゼ/ 321383499 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 伊予の山河 
叢書名 平凡社ライブラリー
著者 畦地 梅太郎 /著  
出版者 平凡社
出版年 2003.5
ページ数 221p
大きさ 16cm
一般件名 愛媛県-紀行・案内記
NDC分類(9版) 291.83
内容紹介 四国松山から宇和島へと辿る旅は、畔地梅太郎が故郷・愛媛の風土と人と風物を改めて発見する旅だった。温かい目で故郷の山河を見、詩情溢れる絵で描いた異色の画文集。1983年緑の笛豆本の会刊の再刊。
ISBN 4-582-76467-3
累積注記 「伊予の山河 上・下巻」(緑の笛豆本の会 1983年刊)の合本
著者紹介 1902〜99年。愛媛県生まれ。平塚運一に師事し、版画家に。40年頃より山を主題とした作品に取り組み、独自の世界を確立。山の紀行文執筆も手がけた。著書に「山のでべそ」など。