兵藤 裕己/編著 -- 春秋社 -- 2007.3 -- 121.04

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /121.0/シソ/ 320972557 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 思想の身体  声の巻
言語 日本語
著者 兵藤 裕己 /編著, 鈴木 英夫 /[ほか著]  
出版者 春秋社
出版年 2007.3
ページ数 7,258p
大きさ 20cm
一般件名 日本思想
NDC分類(9版) 121.04
内容紹介 「おもひ」を顕現させ、肉体化してゆく声。日本の音響空間に秘められた謎とは何か-。宗教儀礼、人間関係、軍楽・行進曲、平家物語など、声にまつわるさまざまな問題系について多方面の研究者たちが論じる。鼎談も収録。
ISBN 4-393-33257-3
著者紹介 1950年名古屋市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。学習院大学文学部教授。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
声と知の往還 兵藤 裕己/著
自然と声 鈴木 英夫/著
日清戦争と近代日本の軍楽隊 樋口 覚/著
儀礼の声 阿部 泰郎/著
芸能の声 沖本 幸子/著
<電話する女>の声 坪井 秀人/著
声の可能性 川田 順造/ほか述