鎌田 東二/編著 -- 春秋社 -- 2007.2 -- 121.04

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /121.0/シソ/ 320966856 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 思想の身体  霊の巻
言語 日本語
著者 鎌田 東二 /編著, 島田 裕巳 /[ほか著]  
出版者 春秋社
出版年 2007.2
ページ数 7,259p
大きさ 20cm
一般件名 日本思想
NDC分類(9版) 121.04
内容紹介 日本人の生命観の根源にある「霊」。魂として、エネルギーとして、霊が現代に投げかける問題とは何か。古代の儀礼から、現代のスピリチュアルブームまでを検証する。シリーズ第7集。
ISBN 4-393-33253-5
著者紹介 1951年徳島県生まれ。國學院大學大学院神道学専攻博士課程修了。京都造形芸術大学教授。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
「霊」あるいは「霊性」の宗教思想史 鎌田 東二/著
仏教における霊の問題 島田 裕巳/著
泉鏡花『草迷宮』と『稲生物怪録』 田中 貴子/著
戦死者の亡霊と帝国主義 川村 邦光/著
スピリチュアリティと現代宗教文化 樫尾 直樹/著
<霊>とは何か 中沢 新一/述