土田 健次郎/編 -- 汲古書院 -- 2006.2 -- 125.4

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /125.4/キン/ 320732977 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 近世儒学研究の方法と課題 
言語 日本語
著者 土田 健次郎 /編  
出版者 汲古書院
出版年 2006.2
ページ数 6,228,3p
大きさ 22cm
一般件名 儒学-歴史
NDC分類(9版) 125.4
内容紹介 近世儒学を研究する執筆陣が、方法論の提示や課題の摘出、また研究状況の分析などについての考えを自由に披露。中国宗教思想、中国史、中国語学の研究者による、儒教研究の展開の可能性も紹介する。
ISBN 4-7629-2759-7
著者紹介 1949年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。早稲田大学文学学術院教授。著書に「道学の形成」「聖教要録・配所残筆」など。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
中国近世儒学研究の方法的問題 土田 健次郎/著
朱子学研究の課題 垣内 景子/著
陽明学研究の回顧と展望 永冨 青地/著
韓国における朝鮮儒学研究の課題 成 賢昌/著
附・朱子学研究文献目録・韓国篇 成 賢昌/著
江戸儒学研究の課題 片岡 龍/著
「儒家神道」研究の成果と課題、そして展望 矢崎 浩之/著
附・儒家神道関連研究文献目録稿 矢崎 浩之/著
鬼神祭祀と道教・儒教 森 由利亜/著
南宋地域社会の科挙と儒学 近藤 一成/著
儒教と中国語学 古屋 昭弘/著