武藤 脩二/編著 -- 世界思想社 -- 2006.3 -- 930.29

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫H /930.29/シカ/ 320726235 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 視覚のアメリカン・ルネサンス 
言語 日本語
著者 武藤 脩二 /編著, 入子 文子 /編著  
出版者 世界思想社
出版年 2006.3
ページ数 9,272,14p
大きさ 20cm
一般件名 アメリカ文学-歴史
NDC分類(9版) 930.29
内容紹介 イギリスをはじめ広くヨーロッパの伝統をふまえながら、ポーからウォートンに至るアメリカン・ルネサンス期ならびにその前後の時代の作家たちと、建築・絵画・紋章・演劇など広義の視覚芸術との関係をさぐる。
ISBN 4-7907-1160-9
著者紹介 1936年生まれ。中央大学文学部教授。著書に「アメリカ文学と祝祭」「印象と効果」など。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
小さな赤い手 入子 文子/著
挿絵は誰に何を見せるか 水野 眞理/著
リチャード三世の身体とアメリカン・ルネサンス 常山 菜穂子/著
超絶時代のフィルム・ノワール 巽 孝之/著
ポーと新たなサブライムの意匠 伊藤 詔子/著
エマソン的<視>の問題 野田 研一/著
ホーソーンとコール 城戸 光世/著
ことばの画家ホーソーン 大杉 博昭/著
メルヴィルの美学の変遷 島田 太郎/著
劇作家ヘンリー・ジェイムズ 水野 尚之/著
視覚文化のモダニズム 中村 善雄/著
マーク・トウェインの旅行記と絵画 里内 克巳/著
月夜と黄昏のコロセウム 武藤 脩二/著