岡田 暁生/著 -- 中央公論新社 -- 2005.10 -- 762.3

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 文庫新書 カ//1816/ 320702665 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 西洋音楽史 
副書名 「クラシック」の黄昏
叢書名 中公新書
言語 日本語
著者 岡田 暁生 /著  
出版者 中央公論新社
出版年 2005.10
ページ数 9,243p
大きさ 18cm
一般件名 音楽-歴史
NDC分類(9版) 762.3
内容紹介 18世紀後半〜20世紀前半の音楽を一般に「クラシック音楽」と呼ぶ。「クラシック音楽」の歴史、その前史である中世などで何が用意されていたのか。そして、「クラシック後」には何がどう変質したのかを大胆に位置づける。
ISBN 4-12-101816-8
著者紹介 1960年京都市生まれ。大阪大学大学院博士課程単位取得退学。大阪大学文学部助手、神戸大学発達科学部助教授を経て、京都大学人文科学研究所助教授。著書に「オペラの運命」など。