遠山 美都男/著 -- 角川書店 -- 2005.1 -- 210.3

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /210.3/トオ/ 320576648 一般 利用可 在庫
紀南 書庫C /210.3/トオ/ 320619547 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 古代日本の女帝とキサキ 
叢書名 角川叢書
言語 日本語
著者 遠山 美都男 /著  
出版者 角川書店
出版年 2005.1
ページ数 284p
大きさ 20cm
一般件名 日本-歴史-古代 , 天皇 , 皇后
NDC分類(9版) 210.3
内容紹介 古代に女帝が集中して現れ、その後封印されたのはなぜか。カギとなるのがキサキ制度である。推古から称徳までの女性天皇の地位とキサキ制度の変遷を検討し、女帝の史的本質を探る。女帝「中継ぎ」論と決別した新たな女帝論。
ISBN 4-04-702129-6
著者紹介 昭和32年東京都生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程中退。学習院大学、日本大学非常勤講師。専攻は日本古代史。著書に「卑弥呼誕生」「天皇と日本の起源」など。