G.C.スピヴァク/著 -- 平凡社 -- 2005.1 -- 135.5

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /135.5/デリ/ 320573553 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル デリダ論 
副書名 『グラマトロジーについて』英訳版序文
叢書名 平凡社ライブラリー
言語 日本語
著者 G.C.スピヴァク /著, 田尻 芳樹 /訳  
出版者 平凡社
出版年 2005.1
ページ数 251p
大きさ 16cm
NDC分類(9版) 135.5
内容紹介 デリダ「グラマトロジーについて」英訳版に付けた「翻訳者の序文」の全訳。ニーチェ、フロイト、ハイデガーらを通してデリダの思想を自在に論じ、批評家として脚光を浴びた著者渾身のデビュー作。
ISBN 4-582-76524-6
著者紹介 1942年カルカッタ生まれ。カルカッタ大学卒業後、渡米。現在、コロンビア大学アヴァロン財団人文学教授。著書に「文化としての他者」「ある学問の死」など。