千石 英世/著 -- ミネルヴァ書房 -- 2004.8 -- 910.264

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫H /910.26/セン/ 320559990 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 異性文学論 
副書名 愛があるのに
叢書名 ミネルヴァ評論叢書<文学の在り処>
著者 千石 英世 /著  
出版者 ミネルヴァ書房
出版年 2004.8
ページ数 3,289p
大きさ 20cm
一般件名 小説(日本) , 日本文学-作家
NDC分類(9版) 910.264
内容紹介 日本の文学シーンはいま女性作家の活躍なくして成立しない。男性作家たちはテーマを見失った。人生のマグマは、私はなぜか女性であるらしいというザラついた異物感の内に溢れ出てくる。誰にとって異性なのか、私は?
ISBN 4-623-04066-6
著者紹介 1949年生まれ。立教大学教授。文芸評論家。「ファルスの複層」で第26回群像新人賞評論部門受賞。著書に「アイロンをかける青年」など。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
異性の荘厳
家族の夢
性のニヒリズム
夫婦の現象学
幸福のアナキズム
幻想と美と男
小説の不倫
開かれた密室
不思議な歓び
甘嚙みのユートピア
桃源郷