永井 隆則/著 -- 思文閣出版 -- 2004.4 -- 702.06

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫H /702.0/ナガ/ 320521800 一般 利用可 在庫
本館 書庫H /702.0/ナガ/ 320521792 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル モダン・アート論再考 
副書名 制作の論理から
著者 永井 隆則 /著  
出版者 思文閣出版
出版年 2004.4
ページ数 268,7p
大きさ 21cm
一般件名 美術-歴史-近代
NDC分類(9版) 702.06
内容紹介 ポスト・モダン後の地平から、モダン・アートの「芸術性」とその「時代性」を探る。モダン・アートに関する総論・理論的考察、複数の作家論、モダン・アートの日本での受容論、美術館論を纏める。
ISBN 4-7842-1188-8
著者紹介 1956年生まれ。プロヴァンス大学第三課程(エクス・アン・プロヴァンス)D.E.A.修了。京都国立近代美術館を経て、現在、京都工芸繊維大学教授。