江刺 洋司/著 -- 藤原書店 -- 2003.11 -- 663.96

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫H /663.9/エサ/ 320283377 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 有明海はなぜ荒廃したのか 
副書名 諫早干拓かノリ養殖か
著者 江刺 洋司 /著  
出版者 藤原書店
出版年 2003.11
ページ数 269p
大きさ 19cm
一般件名 海洋汚染 , 有明海 , のり
NDC分類(9版) 663.96
内容紹介 有明海荒廃の原因は? 「生物多様性保全条約」を起草した環境科学の国際的権威が、政・官・業界・マスコミ・学界一体の驚くべき真相を抉り、対応策を緊急提言。有明海のみならず全国の海で起こっている事態に警鐘を鳴らす。
ISBN 4-89434-364-9
著者紹介 1933年仙台市生まれ。東北大学理学研究科博士課程修了。同大学教養部教授を経て、理学部に環境生物学講座を開設、初代教授を務めた。同大学名誉教授、日本樹木種子研究所所長。