保坂 智/著 -- 吉川弘文館 -- 2002.3 -- 210.5

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫G /210.5/ホサ/ 316029982 一般 利用可 在庫
紀南 書庫C /210.5/ホサ/ 320605934 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 百姓一揆とその作法 
叢書名 歴史文化ライブラリー
著者 保坂 智 /著  
出版者 吉川弘文館
出版年 2002.3
ページ数 204p
大きさ 19cm
一般件名 農民一揆
NDC分類(9版) 210.5
内容紹介 越訴すれば本当に首を斬られたのか? むしろ旗のもとに竹槍で武装して集まったのか? 戦後歴史学による百姓一揆の通説的理解を再検討し、多様な一揆の事例、幕府の徒党禁令、義民物語等から近世農民運動を解明する。
ISBN 4-642-05537-1
著者紹介 1946年生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。国士舘大学常勤講師を経て、現在、国士舘大学文学部教授。編著に「百姓一揆研究文献総目録」「一揆と周縁」など。