平野 邦雄/編 -- 吉川弘文館 -- 1998.7 -- 210.273

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /210.3/ヤマ/ 315491688 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 邪馬台国 
叢書名 古代を考える
著者 平野 邦雄 /編  
出版者 吉川弘文館
出版年 1998.7
ページ数 298p
大きさ 20cm
一般件名 邪馬台国 , 魏志倭人伝 , 遺跡・遺物-日本 , アジア(東部)-歴史
NDC分類(9版) 210.273
内容紹介 邪馬台国はどこにあったか。さまざまな解釈を生む「魏志倭人伝」を、徹底した史料批判を通して問題点を整理する。中国史における「倭人伝」の位置や東アジア世界の情勢を踏まえ、倭の国々や三角縁神獣鏡を解明。
ISBN 4-642-02188-4
累積注記 付:中国製三角縁神獣鏡の分有関係(1枚)
著者紹介 1923年生まれ。東京大学国史科卒業。現在、横浜市歴史博物館館長、東京女子大学名誉教授。文学博士。著書に「帰化人と古代国家」ほか。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
邪馬台国とその時代 平野 邦雄/著
倭人の登場と東アジア 木村 誠/著
二・三世紀の東アジア世界 金子 修一/著
考古学からみた「倭国乱」 松木 武彦/著
東洋学からみた『魏志』倭人伝 池田 温/著
魏使のみた国々 高倉 洋彰/著
三角縁神獣鏡は語る 笠野 毅/著
環濠集落吉野ヶ里遺跡とクニの成立 高島 忠平/著
三世紀の都市纏向遺跡 石野 博信/著
邪馬台国の政治構造 平野 邦雄/著
倭人社会の生活と文化 下条 信行/著
東アジア世界の変貌とヤマト王権 鬼頭 清明/著