伊藤 喜良/著 -- 東京堂出版 -- 1997.7 -- 210.45

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫E /210.45/イト/ 315437376 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 南北朝動乱と王権 
叢書名 教養の日本史
著者 伊藤 喜良 /著  
出版者 東京堂出版
出版年 1997.7
ページ数 286p
大きさ 19cm
一般件名 日本-歴史-南北朝時代
NDC分類(9版) 210.45
内容紹介 幕府と朝廷という2つの政府が繰り広げる、支配と協調と争い。国家はひとつでありながらも、政権が2つという変則的状況は続き、公武の両政権は、決して一体化しなかった。南北朝動乱期の政治史。
ISBN 4-490-20318-7
著者紹介 1944年長野県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、福島大学行政社会学部教授。著書に「南北朝の動乱」「日本中世の王権と権威」などがある。