斉藤 洋/作 -- 偕成社 -- 1996.2 -- 913.6

所蔵

所蔵は 4 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 児童室 J/F/サイ/ 314860552 児童 利用可 在庫
本館 書庫D J/F/サイ/ 322245671 児童 利用可 在庫
本館 書庫D J/F/サイ/ 314892258 児童 利用可 在庫
紀南 児童室 J/F/サイ/ 315573881 児童 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 源平の風 
叢書名 白狐魔記
著者 斉藤 洋 /作, 高畠 純 /画  
出版者 偕成社
出版年 1996.2
ページ数 221p
大きさ 19cm
NDC分類(9版) 913.6
児童内容紹介 きつねの白狐魔丸(しらこまる)は、白駒山(しらこまさん)の仙人の弟子となり、修行して人間に化けることができた。人間に化けたきつねは、源平の戦いにまきこまれ、兄頼朝に追われて落ちのびていく源義経の一行と同行することになり、武士の無情を知る。
内容紹介 仙人について不老不死と数多の術を己のものとした仙人ギツネ・白狐魔丸。彼が日本史上の大事件や英雄たちと遭遇し、なぜ人間同士が殺し合うのかという問いの答えを探しつつ時を旅する大河ファンタジー。初回の英雄は源義経。
ISBN 4-03-744210-8