富山 和子/著 -- 講談社 -- 1994.6 -- 650

所蔵

所蔵は 4 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 木の文化 キJ/65/トミ/ 314185836 児童 利用可 在庫
本館 書庫D J/65/トミ/ 315411363 児童 利用可 在庫
紀南 書庫A J/65/トミ/ 314237017 児童 利用可 在庫
紀南 書庫B J/65/トミ/ 314256173 児童 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 森は生きている 
叢書名 自然と人間
著者 富山 和子 /著  
出版者 講談社
出版年 1994.6
ページ数 133p
大きさ 22cm
一般件名 森林
NDC分類(9版) 650
児童内容紹介 日本人と森との長いかかわりについて述べ、森林は人間が育てたこと、森林がさまざまな働きをして人間に恩返しをしてくれること、なかでも森林が作り出す土こそが人間を守ってくれることなどを語っている。
内容紹介 日本の国土の七割は森林であり、その森林は林業によって支えられている。そのおかげで私たちは生きていけるのです…。人間の暮らしの中で森がどのように関わってきたか、森林のもつはたらきや森林を育てる意味を解説する。
ISBN 4-06-206968-7
著者紹介 群馬県生まれ。早稲田大学文学部卒業。現在評論家。立正大学短期大学部教授。日本福祉大学客員教授。著書に「水と緑と土」「水の文化史」「日本再発見・水の旅」など。