野村 喜和夫/著 -- 未来社 -- 1993.12 -- 951.6

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫H /951/ラン/ 314455965 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル ランボー・横断する詩学 
著者 野村 喜和夫 /著  
出版者 未来社
出版年 1993.12
ページ数 222p
大きさ 20cm
NDC分類(9版) 951.6
内容紹介 -星から星へと金の鎖を張りわたし、それから、私は踊るのだ。-ランボー「イリュミナション」- ドゥルーズ=ガタリの概念装置を援用しつつ、ランボーの諸テクストの文彩がはらむ永遠の断片性と不連続性を論ずる。
ISBN 4-624-61028-8
著者紹介 1951年埼玉県生まれ。早稲田大学卒業。明治大学大学院博士後期課程単位取得。フランス近代詩専攻。詩集に「特性のない陽のもとに」、訳書に「海外詩文庫・ヴェルレーヌ詩集」など。