秋沢繁/〔ほか〕編 -- 吉川弘文館 -- 1983 --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 書庫K /210.4/59-16/83H 311770481 一般 利用可 在庫

資料詳細

タイトル 戦国大名論集  16
著者 秋沢繁 /〔ほか〕編, 福島金治  
出版者 吉川弘文館
出版年 1983
ページ数 478p
大きさ 22㎝
一般件名 日本 歴史 室町時代 , 島津(氏)
内容細目注記 中世南九州の土地制度 領主支配と開発の展開 五味文彦著. 門体制の構造と領主制 北島万次著. 在家体制より門体制への移行 郡山良光著. 浮免についての一考察—在家の進化と関連して 佐川弘著. 戦国大名島津氏の支配機構 戦国大名島津氏の軍事組織について—地頭と衆中 桑波田興著. 戦国大名島津氏と老中 福島金治著. 統一政権と島津氏 豊臣政権と島津氏 稲本紀昭著. 梅北一揆の歴史的意義—朝鮮出兵時における一反乱 紙屋敦之著. 薩藩の太閤検地に関連して・薩摩藩の太閤検地について 桑波田興著.
累積注記 監修:永原慶二